予約システムを比較するために抑えておきたいポイントとは?

電話予約よりオンライン予約が簡単便利

予約システムは有料だけではない

開業したてのサロンの場合

エステサロンやネイルサロンは、実はやる気さえあればすぐにでも開業できるものなのです。
ただやる気はあっても資金面で余裕がないことも少なくないと思います。しかしお客様には来ていただきたい、という時にもこのようなオンラインでの予約システムは非常に役立ちます。しかしサロンが軌道に乗るまではなるべく経費は最小限に抑えたい、という場合はシステムの規模を小さくして無料で利用できるものを使うという手段があります。無料と言っても登録できる件数が少ないだけで、有料のものと内容にあまり変わりはありません。サロンが安定して顧客が増えてきたらそのまま有料のものに切り替えれば良い話です。
一人で始めるなら常にサロンにいないとお客様を受け入れられないので、店にいながらSNSでサロンの宣伝をし、予約状況が一目で分かるシステムは、サロン営業にも欠かせないものだと思います。

フランチャイズなどのチェーン店の場合

同じサロンでも個人ではなくチェーン店になると、顧客管理も複雑になると思います。
対応できたとして、せいぜいその1店舗くらいでしょう。しかしチェーン店ともなるとスタッフの移動もよくあることです。そうするとそのスタッフを指名しているお客様の中には移動先までついてくる方もいるのではないでしょうか。
そうした場合、そのお客様のデータは移動先にも正確に伝わらなければなりません。指名の人だからと自分の感覚だけで施術することはプロとしてあってはならないことです。
そういった場合でも対応できるようにこういったオンラインのシステムは非常に有効なものと言えます。できればその担当者だけではなく、他のスタッフもそのようについてきてくれるお客様には丁寧に対応するべきだと思います。施術は無理でも受付などの対応も非常に大切だと思いますので、情報は共有していくことがお店の発展にもつながると思います。

▲ ページトップへ戻る