予約システムを比較するために抑えておきたいポイントとは?

電話予約よりオンライン予約が簡単便利

オンライン予約システムとは何か

総合病院の場合

総合病院は他院からの紹介状を持って来院する患者さんもいるので、基本的に初診受付時間は午前中のみという所が多いと思います。
理由としては、予約の患者さんに対応するためというのが第一にあると思いますが、時間帯を区切った方が予約システムは管理しやすいからということが挙げられます。特に総合病院は色々な科があり、それぞれの科に数人の医師がいるのでそこも管理しなくてはなりません。担当患者を割り振り、それぞれの医師の担当日も決めて管理していかないと、とても対応しきれないほどです。
そしてそれだけ管理された予約システムを以てしても、急患という、いつ入るか予測できない障害があるために狂いが生じ、結果何時間も待たせてしまうということになるわけです。
これだけ管理されても待たせてしまうのですから、予約システムなしでは収拾つかない事態になりそうですね。

歯科医院の場合

歯科医院は、医師は歯科医師だけですから少し単純かと言えばそうでもありません。
なるべく予約通りの時間内に治療を終わらせたくても、虫歯は削ってみないと進行具合が分からないこともあるので思ったよりも治療が長引くこともあります。その際に、全部削らなければならない処置とある程度のところで次にまわせる処置もあります。一人の医師が同時進行で3人の患者さんに対応しなければまわらないこともよくあることです。
このあたりの配分を上手くまわすのは受付の役目であり、その配分の目安になるのが予約システムというわけです。ですので、歯科医院の場合は待たされることは比較的少なく、スムーズにいくことが多いと思います。逆に言えば、あまり待たされる歯科医院はその辺りのシステムの導入が上手くいっていない場合や歯科医師の手際が悪いことも考えられるので、別の歯科医院に変えることをお勧めします。

▲ ページトップへ戻る